NEWS

2018年ロシアW杯最終予選の組み合わせ決定!

UPDATE2016.04.12

2018年ロシアW杯最終予選の組み合わせ抽選が行われ、日本はオーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイと同じB組に入りました。

いよいよ最終予選に臨む吉田の想いは!

 

「W杯最終予選の対戦相手が決まりましたね!

サウジアラビア、オーストラリア、カタール、イラン、タイ、韓国、ウズベキスタン、UAE、中国、イラク、シリア、日本の12カ国で4.5枠を争いますが…

日本の対戦相手はオーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイに決まりましたね。

 

今までの対戦成績で相性みたいなこと言われますが、

ハッキリ言って、どこだからイイとかないです!

小さい時からW杯に出たくて仕方がなかったプロ選手がムキになって全力で向かってくるんですから…

それは、痛いし、辛いし、どこと当たってもしんどいです。

そう!試合がしんどいんです。

それは、アジアの戦い方と言われるくらい…

環境を含め、色々普段のサッカーと違う事もありますし。笑

 

日本ではもう出場が当たり前と思われているW杯ですが

20年前は日本も出られなかったように

最終予選の12カ国はどれも最終予選を突破する可能性はありますから全く安心はしていないです。

しかも、日本は次で6回目でも

僕自身はまだ2回目だし…

 

絶対に出たい!

そのためには全力以上のモノを出さないといけないと思ってます!!

なので、僕は「全力」を出すので

サポーターの皆さんには「以上」の部分をお願いしたいです。

これ本当に大事なんです。

だから「行って当たり前でしょ」って思わず

「絶対行くぞ!」って思いながらの応援をお願いします。

そうすれば2018年は皆でロシアに行けると思っています。

みんなでロシアに行きましょう!」